ショップの出来事・最新情報

今日からマリンクラブクレアに新しいスタッフが加わりました。
京都出身の24歳、北村阿子です。
ダイビングは初心者ですが、夏までにダイブマスターを取得を目指して頑張りましょー。
早く一人前のダイバーになれると良いですね。

お客様の安全確保のため、参加年齢に応じて医師の診断書の提出をお願いします。
参加可能年齢は以下になります。
シュノーケルコース・・・6歳から65歳(55歳から65歳のお客様は医師の診断書の提出が必要になります。)
ダイビングコース・・・10歳から65歳(55歳から65歳のお客様は医師の診断書の提出が必要になります。)


 海上保安庁の過去の事故統計より、高齢の方の病気による事故が多く発生している現状が有ります。
マリンクラブクレアは何処よりも安全なダイビングをお客様にご提供するため、55歳以上のお客様に対して医師の診断書の提出をお願いする事に致しました。
高血圧や高コレステロール等の生活習慣病は、ダイビングに誘発されて死亡事故に発展するケースが非常に高くなります。
55歳以上の方はご自身も気付かないうちに、病気が進行している可能性があります。
医師による健康診断を受けて頂き、安心して参加して頂こうと言う趣旨になります。
ご理解とご協力をお願いします。

ご理解とご協力を頂けないお客様に関しましては、参加をお断りさせて頂いております。

ダイビングやシュノーケルは健康な方がルールを守って参加される場合には、非常に安全なマリンスポーツになります。
ただし、ルールを無視いたり、病歴に関して自己判断をして参加されますと、重大な事故に発展する可能性が一気に高まります。
病気によるシュノーケルやダイビングの事故は、体力に自信が有る事や健康に自信が有る事は無関係です。
自己判断を避け、医師等の専門知識を持った方にアドバイスを頂く事は、安全管理上非常に重要な事になります。
医師の診断書の義務付けにより、病歴を隠して参加される方の事故も防ぐ事が出来ると考えております。

お客様満足度ナンバーワンを目指す為の、安全管理の徹底になります。
今後もマリンクラブクレアを宜しくお願い致します。

12日からIDC・IE(インストラクター試験)に行っていた中田風花が本日インストラクターになりました。
合格おめでとう!!
合計9日間のお勉強良く頑張りましたね。

インストラクター試験合格は、ゴールではなくスタートラインである事を忘れずに。
沢山のお客様に「笑顔」と「思い出」を与える事が出来る、素敵なインストラクターになって下さいね。
9日間で学んだ事を忘れずに、
沢山の経験をして一人前のインストラクターになりましょう。
今後の活躍をスタッフ一同期待しています。

ダイビングサプライヤースマイルの皆さん。
IDCお疲れさまでした。そしてありがとうございました。
武田さん、橋本さんご無沙汰しております。
お忙しい中、IDCコースを開催して頂きありがとうございます。
おかげ様でインストラクターに合格する事が出来ました。
これからも一緒に沖縄の海を盛り上げて行きましょう。


夜は恒例の打ち上げにマリンクラブクレアも合流させて頂きました。
ダイビングサプライヤースマイルのIDCは全員合格です。
みなさんおめでとうございます。
おかげさまで、とっても盛り上がった打ち上げになりました。
また、来年もよろしくお願いします。

安全対策と病歴確認の勉強会を行いました。
ダイビングやシュノーケルは、日常の生活では全く問題がない病気でも、非常に危険な状態になる可能性が有るマリンスポーツになります。
また、現在完治していても影響が有る病歴があります。
お客様に的確にアドバイスが出来るよう、スタッフ全員で再勉強をいたしました。
ご不安なお客様はお気軽にお問い合わせください。

今後の安全に役立てて行きたいと思います。

4月16日のダイビング中に体調不良を起こし救急搬送を行う事態が発生してしまいました。

ご家族及び関係者等に、多大なご心配をお掛けした事を深く反省し、心からお詫び申し上げます。

また、現地で協力して頂いた方々、救急隊の方々及び医師の皆様方、その他多くに方々のお力のおかげで、後遺症障害等も無く数日中に回復する見通しになりました。
ご協力頂いた全ての関係者の皆様方に対して、最大限の感謝の気持ちをお伝えさせて頂きたいと思います。

今後に関しましたは、医師・海上保安庁等の有識者からのアドバイスを受け、再発防止に全力で取り組んで行きたいと思います。
現在までに決定している再発防止策といたしまして、コース参加年齢の見直し、病歴確認の強化及び徹底、潜水医学の全スタッフの再教育、レスキュースキルの向上になります。

より安全なダイビング及びシュノーケルを行えるよう、全力で努力させていただく事をお約束させて頂きます。

甚だ略儀にて恐縮ではございますが、書中にてお詫びとお見舞い申し上げます。

株式会社CREA
代表取締役 水谷隼人

==============================

4月18日現在の経過をお伝えいたします。

多くの方のお力のおかげで、本日までにほぼ体調が回復いたしました。
明日の退院が決定し、ご本人様からも体調が良いとのお言葉を頂きました。
多大なご迷惑をお掛けした事を改めてお詫び申し上げます。

体調不良の原因は肺水腫と判明いたしました。
肺水腫とは海水の誤飲では無く、肺胞内に体液が染み出る病気であり、その体液が原因で呼吸困難を引き起こす事が有ります。
ダイビング中以外にもおこる病気ですが、ダイビングに誘発される事が有るので注意が必要です。
高血圧や心臓疾患が有る方に多く見られ、冷水にさらされた場合なども引き金になる事が有るようです。

ダイビングには特有の病気を誘発する可能性が有るマリンスポーツである事を再認識し、今後の安全管理に全力で取り組んで行きたいと思います。

補足

ルールを守って参加される場合には、ダイビングおよびシュノーケルは非常に安全なマリンスポーツになります。
過去にマリンクラブクレアでは、10万人以上のお客様ば遊びに来てくれていますが、重大事故は1件も発生しておりません。
ただし、ルールを無視したり過去の病歴を隠して参加された場合は、一気に危険度が高くなるマリンスポーツです。

お客様にも事前に行っている病歴確認の協力をお願いしています。
現在完治している病歴や、あまり病気という認識がない生活習慣病が、非常にリスクの高い病歴になる場合が御座います。
自己判断は周りのお客様を巻き込み、取り返しのつかない事態に発展する可能性が御座います。
必ず当店までご連絡をお願いします。また、拒否の申請は絶対に行わないようお願い申し上げます。

今後も安全管理の徹底を今まで以上に行っていきたいと考えています。
お客様のご理解とご協力をお願いします。

ダイビングのお申込み
沖縄 青の洞窟 CREA

マリンクラブクレア
〒904-0412 沖縄県国頭郡恩納村谷茶138
リザンシーパークホテル谷茶ベイより1km先右側
国道58号線沿いにあります。

PAGE TOP