沖縄の海で楽しむ

青の洞窟以外の魅力

沖縄と言えば青の洞窟だと言われる方もいらっしゃるのですが、
もちろんその他にも様々な観光スポットが存在します。

首里城や美ら海水族館、海中公園など、観光スポットをあげればきりがありませんが、
沖縄に来たのだから海を楽しみたいと言われる方も少なくないのではないでしょうか?

ビーチでまったりしたりするのが好きだという方も多いと思いますが、ダイビングを体験してみたいという方やシュノーケリングをしたいという方もいらっしゃるでしょう。沖縄の海は基本的にどこでも綺麗で澄んでいますので、どこでダイビングやシュノーケリングをやったとしても海の美しさを実感することができると思います。

具体的にダイビングやシュノーケリングを楽しむのでしたら、例えば砂辺No1(スナベナンバーワン)や崎本部、アポガマ、それから真栄田岬などが良いのではないかと思います。沖縄では世界的に見ても素晴らしいダイビングスポットがたくさんあるのですが、
その中でもこれらは有名な場所だと言えるのではないでしょうか?

例えば砂辺No1は、ソフトコーラルが有名で別名で「お花畑」と呼ばれることもあります。
崎本部は真っ白な砂浜が有名で、初心者の方でも気軽に楽しむことができるスポットになります。

このように、沖縄には様々なダイビングスポットがあります。ファンダイビングツアーでは、
お客様の望むコースで潜ったりすることもできますので、沖縄の魅力をさらに実感することができるのではないでしょうか?

ダイビングについて

沖縄の海で楽しむダイビングは意外とやったことがないという方が多いのですが、沖縄旅行に来たついでにきれいな海を堪能するために、体験でやってみるという方も少なくありません。中には、一度やったダイビングが忘れられずに、何度も沖縄に足を運んでダイビングをするという方もいらっしゃいます。

ダイビングにはそれほどの魅力があるのですが、やはり一度もやったことがない方にとっては、海の中は未知の世界ではないかと思います。ダイビングは海の中に完全に潜って行いますので、日常生活とはかけ離れた体験をすることができます。沖縄の綺麗な海の中で数々の熱帯魚と戯れたりして、日常を忘れて別世界を堪能しましょう。

ダイビングをしたことがないという方も、体験ダイビングで一緒に海に潜ることができます。体験ダイビングでは経験豊富なスタッフが一緒に潜ることになりますので、初めてでも安心して海の中を楽しむことができるのではないかと思います。様々な場所で潜ることができるのですが、もちろん青の洞窟でもダイビングを楽しむことができます。 沖縄には、世界でも有数のダイビングスポットがたくさんあります。そのため、ダイビングだけをしに沖縄に来るという方も多いのです。海の中の魅力を知ってしまうと、ダイビングがしたくてたまらなくなると思います。沖縄ではそのダイビングを思う存分楽しむことができるのです。

始めてダイビングをするという方はもちろんですし、ダイビングの経験者やライセンスを持っている方も楽しむことができます。
是非沖縄でのダイビングを体験してみましょう。

シュノーケルについて

海の中に潜って海中を楽しむのがダイビングになるのですが、ダイビングをするのはちょっと不安だという方もいらっしゃると思います。そういった方は、シュノーケリングを楽しんでみてはいかがでしょうか?初めての方でも簡単に行うことができますし、ダイビングよりも気軽に楽しむことができるのがシュノーケリングになります。

シュノーケリングとは、水中眼鏡とシュノーケルをつけ、足にフィンを装着して水中探索をするアクティビティーです。水面に浮かんで行うものになりますので、泳ぐのが苦手な方や体力に自信がないという方、ダイビングをするのが怖いという方でも全く問題ありません。

泳げない方であっても、ウェットスーツを着用することで勝手に水中に浮かぶことができます。沈むことがありませんので、安心して美しい沖縄の海を堪能することができるのではないでしょうか?足にはフィンを付けていますので、軽く動かしただけでも進みます。泳ぎが苦手な方も、これで泳ぐ楽しさに目覚めて泳げるようになるかもしれません。

沖縄の海は基本的にどこでもきれいですので、様々な場所でシュノーケリングをすることができます。熱帯魚も普通に泳いでいますので、シュノーケリングだけでも十分に海を堪能できるでしょう。

もちろん青の洞窟でシュノーケリングを楽しむこともできます。水面から海の青さを実感できますので、ダイビングに負けない感動を味わうことができるのではないかと思います。

ライセンスの取得について

ダイビングが好きな方であっても、ライセンスがなければ勝手に海に潜ることができません。例えダイビングのスキルがあったとしても、Cカードと呼ばれるダイビングライセンスがなければボンベを貸してもらえませんし潜ることもできません。車の運転はできても運転免許証がなければ車を運転してはいけないというのと似ています。

ダイビングライセンスは、ダイビングをしても良いという認定書になります。国家資格などではありませんので、厳密に言うとライセンスを持っていない方が海に潜っても捕まるようなことはありません。しかしダイビングは基本がわかっていないと直接命に係わるアクティビティーになりますので、自分で潜ろうと思ったらライセンスを取得するべきなのです。

マリンクラブクレアにも、ダイビングを取得するコースが存在します。初めてダイビングのライセンスを取るという方からプロのダイバーを目指したいという方まで、様々な方が利用することができます。貸切プランで行いますので、自分に合ったペースで安全にライセンスの取得を目指すことができます。

ダイビングのライセンスを取得すれば、沖縄の青の洞窟を楽しむことができるだけではなく、世界中の海でダイビングを堪能することができるのです。沖縄の海での取得は基本的に1年中可能となっております。沖縄でも人気の高いダイビングスポットでライセンスを取得することができますので、楽しいレッスンになること間違いなしです。

ダイビングの注意点

当たり前のことですが、人間は陸上で生活をしている動物になります。ダイビングはそんな日常生活とは全く違う海の中で行動することになりますので、油断をすると取り返しのつかない事故に結びつくこともあります。体験ダイビングでは事前に注意事項を説明するのですが、楽しくダイビングをするためにもダイビングの危険な部分も知っておきましょう。

もちろん、注意点さえ守っていればダイビングは安全で楽しいアクティビティーになります。特にダイビングに慣れてきた方は、海の中で油断をして事故を引き起こす可能性もあります。青の洞窟などでダイビングを楽しみたいという方も、是非覚えておいてください。

まずは体調管理を徹底しましょう。水中では水圧がかかりますが、それが原因でめまいを引き起こしたり貧血になってしまったりする方がいらっしゃいます。気分の悪い時はもちろんですし、飲酒後や満腹時にはできるだけダイビングを避けるようにしてください。
また、肺の過膨張障害と呼ばれる肺の障害が生じる可能性もあります。これは息を止めて浮上することで肺の空気が膨張してしまう症状です。水中では、息を止めずに呼吸し続けることが大切です。

その他にも、耳抜きなどの基本的な注意事項がたくさんあります。体験ダイビングでは基本的にダイビング経験の豊富なスタッフと一緒にいることになりますので、安心して潜ることができます。しかし自分で潜る時などは、基本的なルールを守って安全にダイビングを楽しむようにしてください。
ダイビングのお申込み
沖縄 青の洞窟 CREA

マリンクラブクレア
〒904-0412 沖縄県国頭郡恩納村谷茶138
リザンシーパークホテル谷茶ベイより1km先右側
国道58号線沿いにあります。

PAGE TOP